HOME | 美容鍼

美容鍼


美容鍼の効果

 
美容鍼の皮膚に対する2大メリット
 
皮膚に針を刺すことには
二つの大きなメリットがあることが
近年の調査研究によって
明らかにされています。
 
一つは、
皮膚の「経皮吸収」が劇的に向上する
ということです。
 
経皮吸収とは
物質が皮膚を透過して体内に吸収される
ことです。
皮膚はその強固な構造によって、
外部の様々な刺激から体を保護する役割
を果たしています。
そのため水分や化学物質などは
いずれも容易に皮膚を透過して
体内に吸収されることはありません。
 
ところが、
針を使用して皮膚に数多くの細かい穴を
開けることで、
皮膚の経皮吸収が大幅に向上する
ことが科学的な調査研究で
明らかにされています。
 
 
 
もう一つは、
皮膚に数多くの傷を作ることで、
自己治癒力によりその傷が修復される
過程において、
皮膚の中で「コラーゲン」(膠原線維)
の産生が誘発される
ということです。
 
スキンケア製品などに含まれる
有効成分を皮膚の表面から吸収させること
および、
皮膚の弾力を維持している
コラーゲンを皮膚の中で増やすことは、
ともに美容業界が長い間追い求めてきた
究極の課題でした。
 
そして、
これらの課題を達成することを目指して
多種多様な化粧品、サプリメント、
美容機器などが開発されてきました。
 
ところがこれらの課題は
いずれも 「皮膚に針を刺す」というだけの
極めて単純で原始的な方法によって、
いとも容易に実現できるということが
近年の科学的、医学的調査研究によって
明らかにされています。
 
換言すれば美容鍼は、
理想的、究極的なスキンケアの方法である
ということが
既に実証されているのです。
 
出典:北川毅,『医学的に正しい美容鍼』BABジャパン,2020,p.17-19